安納芋を収穫しました

安納芋とは、種子島を代表するさつま芋で、焼くとまるでクリームのようにねっとりと

した食感で、とてもおいしいさつま芋です。最近やっとスーパーでも見かけるようにな

てきましたが、まだまだ珍しい品種になっています。

014去年は紅あずまと安納芋の両方の栽培にチャレンジしました。紅あずまは大変よくでき

ましたが、安納芋に至っては、つるばかり生い茂り、芋は全く収穫することができませ

んでした。

今年、土壌改良し再チャレンジしたところ、このように沢山収穫することができました。

焼き芋にしてみたところ、評判通りとても甘く、クリーミーでとてもおいしかったです。

また、干し芋にもチャレンジしてみました。一般的なさつま芋に比べ、粘りがあり、干

すのに時間はかかりましたが、甘みの強い干し芋に仕上がりました。

今度は鬼まんじゅうやスイートポテトなど安納芋を使ったお菓子作りにもチャレンジし

てみたいと思います。安納芋を使った鬼まんじゅうは、まだ聞いたことがないので、

話題性もあり店頭でも売れるかもしれませんね。

010

今後もさつま芋に限らず、珍しい作物、特に和菓子の材料となるような物を作ってみたいと思います。

008

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です