京都府 丹波栗の視察に行ってきました。

京都府 丹波栗の視察に行ってきました。

IMG_2013

丹波栗 銀寄せ

g

 

低目に選定された木には 大きなイガがいっぱい、

実の重さで 枝が大きく しなっていました。

IMG_1993

 

 

f
油断をすると イガ爆弾が落下 視察も命がけ

360° 要注意!IMG_2011

この農園では平地に植えてあり、車も草刈り機も入れます。

7イガ、実、選別機

 

イガと栗を分ける機械です、初めて見ました。

IMG_1981

 

サイズ選別機  網が振動 → 網目の大きさで落下

丹波栗

 

既に国産栗の加工品 甘露煮、ペーストの製造が始まっています。
特に丹波栗は、めっちゃくちゃ旨い!!
貴社のプレミアム商品に如何でしょう
丹波栗甘露煮は、予約生産ですが まずは御問い合わせください。
国産栗の甘露煮(九州、四国)は、十分お受けできます。
・業務用 栗甘露煮  9L半缶(固形6Kg入)

丹波黒豆
追記

途中 あちらこちらで 丹波の黒豆を見かけました、

丹波黒豆さや

 

今頃は 実も大きくなっていると思います。

今年のおせちは、ちょっと贅沢に 丹波黒豆は いかがでしょうか。

 

文責 T-ito

みなさん 月は 見えました?

今年の中秋の名月は、9月8日の月曜日でした。

みなさんもご存じのように、「中秋の名月」とは、旧暦の8月15日

に見える月のことです。

旧暦では秋は7月~9月となっており、その真ん中の日が、8月15日

となるため「中秋」と呼ばれます。

月写真

秋は一年の中でも空が澄みわたり、月も明るく美しく見えるため、平安時代

から観月の宴が開催されてきました。

そして十五夜以外にも、十三夜というお月見の行事もあります。

十三夜は旧暦の913日のお月見のことで、今年は106日です。

月見イラスト

ちなみに私は98日には家族でだんごを作って、お月見にのぞみました。

天気を心配していましたが、「中秋の名月」を楽しむことができました。

普段はあまり気にもかけないお月様ですが、この時期は月についてあれこれ

考えてみるいい機会です。

106日の「十三夜」もまたお月見ができることを楽しみにしています。

写真 (3)

※追伸 108日に名古屋では3年ぶりの皆既月食がおきます。今回は

1815分からかけ始め、2135分頃には終わるそうです。

観測しやすい時間帯です。こちらも楽しみです。

H.Y

写真 (4)

 

SPORTS_YO-KANで山登ってきました。

 6月に続き今回も、井村屋さんの「SPORTS_YO-KAN(スポーツようかん)」のお世話になり、鹿島槍と爺ケ岳に行ってきました。
 皆さんご存知のようにお盆以降の天候は晴天が続かず、山の天気も予想ができない状態でした。
ところがこの9/6-8日は、雨に合うこともなく暑すぎもせず、登山日和を維持できました。

 そして、いつもの「SPORTS_YO-KAN(スポーツようかん)」で、途中休憩のエネルギー補給もバッチしで、快適な登山でした。
 登山のお供に是非「SPORTS_YO-KAN(スポーツようかん)」を携帯されることをお勧めします。
jigakata
後方には、鹿島槍(2,889m)が見えています。

爺け岳山頂のパノラマ映像です。(パソコン画面のみ表示されます)

文責:はまむら

仔牛がいる かわいいスイーツのお店

本日は 当社のお得意様 ユニークでかわいいスイーツのお店を紹介します。

知多半島道路大府インターから東へ約5分、大府市大府町ウドの交差点。

 

店名は 『 ミルクショップ 知多農場 』

昭和初期から農場を営んでいます(旧成田農場)
お店と放牧場
お店と放牧場

 

 

白に赤い屋根のかわいいお店の隣の放牧場では 仔牛(ジャージー牛)が4頭放牧されています。

 

仔牛3頭
大変おとなしく、訪問当日は3頭の子牛に幼児が干し草をあげていました。

 

子どものエサやり

 

 

 

店内では、カウンター、テーブル席合わせて、15席ほどのかわいいイートイン、
放牧場の横にも10席ほどのテラスがあります。

 

店内
ケーキを始め、搾りたてミルク、ヨーグルト、フルーツパフェなどなど
どれもミルクいっぱい。食材は地産地消が主体。

 

ソフトクリーム

 

私も早速、ソフトクリームを頂きました。さっぱり滑らか、ミルクの風味も抜群。

 

 

クッキーシュー

 

 

クッキーシューはおみやげに、
カスタードが、特に旨い!
名古屋コーチンの黄身の濃さが効いてます。

 

今度は あま~いミルクを飲みに、”モ~”一度出掛けてきます。
T.ITO
ミルクショップ知多農場
http://www.milkshopchitanojo.jp/

SPORTS_YO-KANでトライアスロンを完走できました

井村屋さんの「SPORTS_YO-KAN(スポーツようかん)」をご存知ですか?

「スポーツ、アウトドアのお供にワンハンドで手軽にカロリー補給」のキャッチコピーで最近のスポーツイベントでよく見るスティックタイプの羊羹です。

この原材料名に「寒天」とありますが、これが当社の商品なのです。

sports_yokan
この「SPORTS_YOKAN」を先日(6/1)の常滑で行われました「トライアスロン大会」に実際に使いました。

このトライアスロン大会は、正式には「IRONMAN70.3 JAPAN」と言われ世界のトップトライアスリートが参戦するメジャー大会です。
スイム:1.9km、バイク:90.1km、ラン:21.1kmと数字を見ただけでも気がおかしくなりそうですね。

その大会に、無謀にも私が挑戦して来ました。(以下体験記です)

 

 

当日は、雲ひとつない快晴で今年の最高気温を記録したように、水分補給のタイミングが完走の鍵となるレースとなりました。

101橋の上から通過する選手を撮影!

102スイムゴールで関門1個クリアに安堵!

スイムを何とか制限時間内に泳ぎきり、次はバイク!
90.1kmを時速25kmのスピードで走ったとしても、3時間半以上かかります。それを炎天下の中、集中力と水分を切らさずに走り続けるのは想像以上に過酷なものでした。

そこで登場したのが「SPORTS_YOKAN」です。

90.1kmを4周の周回道路を走る途中の、3周目の関門クリアを確認し、いったんバイクをとめ、ポケットから「SPORTS_YOKAN」をパクリ!

106ぶつからないようにヨコ、後ろもチェック!

105周りは誰もいなくなりました(苦笑)

 

最後は、ラン21.1km!

スイム、バイクの疲労はピークを迎え、体はボロボロ。しかも沿道には影もなく太陽は容赦なく照付けます。
2km毎におかれた給水所では、頭から水をかけてもらい体全身をつかって水分補給していました。
それでも残り10kmで足が止まりました。

そして再登場したのが「SPORTS_YOKAN」!

口の中に押し込むようにつっこみ、意識を膝から胃袋に変えながら痛みを忘れるように走り続けました。

108暑いぃ~、膝が痛いぃ~

 

7時間21分06秒 何とか5箇所の関門を制限時間に通過し完走できました。
そして「IRONMAN_FINISHER」としての称号を勝ち獲ることができました。(大げさやなぁ。。)

109長い長い1日が終わりました

110長い長い1日が終わりました

これから私の必需品として「SPORTS_YOKAN」を肌身はださず、持ち歩くことを誓いますッ!
皆さんもスポーツイベントには、お忘れなく!

 

最後に問題です。

文中に「SPORTS_YOKAN(スポーツようかん)」はいくつ記入されていましたか?
回答は文末に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:7つ

文責:はまむら

 

 

名古屋だけかと思っていました!

今年のGWも終わり、和菓子屋さんの忙しさも、ひと段落

されたかと思います。

私自身も今年のお節句に柏餅と「黄飯」を買わせていただ きました。

写真 (3)

今まで「黄飯」を食べる習慣はこの地方(名古屋)独特の ものと

思っていましたが、時期やその意味の違いがあるもの の、ほかの

地方でも食べられていることを初めて知りました。

くちなし

その一つは大分県の臼杵市の郷土料理の「黄飯」です。

名古屋では「キイハン」と呼ぶ場合がい多いようですが、 大分では

「オウハン」と呼ばれているそうです。 これもクチナシの実を煮た

汁で黄色く炊いた飯に、魚や野菜 を具に入れた汁をかけるもので、

主にお祝いやもてなし用で 作られているようです。

おうはん

また静岡県の伊豆稲取の地域でも同様の黄色い飯があり、薄い 塩味で、

なんとひな祭りの際に食べるそう。(ちなみにこちら は「キメシ」と読むそうです )

日本全国それぞれの地域特有の食文化が、たくさんあるんだなと 感心しました。

余談ではありますが、私のヨメさんは静岡県伊豆の出身です。

(黄色いご飯つながり…?  H.Y)

山はゆっくり、楽しく登りたい!

福田商事では様々なスポーツ(ゴルフ・釣り・マラソン・

トライアスロンなどなど)を楽しんでいる社員がいます。

そんな中、私は愛知県新城市で開催された「トレイルラン」

(山を走る競技) に初めて参加してきました。

写真 (3)

 

参加人数は約650名。11㎞の山道を2時間かけて走りました。

コースは普通の登山道。途中 岩場あり階段あり鎖ありと「走る」というより

「早めに歩く」といった感じでしょうか。何とか制限時間内に戻ってこれましたが、

ゴール直前に両足がケイレン。結果は261位と自分では満足のゴールでした。

写真 (2)

帰りは151号線沿いにある「山梨屋」さんという和菓子屋に立ち寄りました。

ちょうど「奥三河味のお遍路めぐり」という地元の特産品を食べ歩く企画

が行われており、それに関連するお菓子を買わせていただきました。

写真

当日は天気にも恵まれ春の奥三河を満喫した1日でした。

春の新城の山を楽しみたい方、是非来年チャレンジされたらいかがでしょうか?

完走後のおいしいビールが待ってます!  H.Y

三千本の枝垂れ桃

豊田市と岐阜市の県境、矢作川上流の豊田市旭地区枝垂れ桃が素晴らしいと聞き、行ってきました。
簡素な山間に桃源郷が現れました。
枝垂れ桃①

枝垂れ桃②

枝垂れ桃③
一度にこれだけ沢山の枝垂れ桃を 始めて見ました。
なんだかうっとりしちゃいます。

お土産は旭町のお得意様で買った、「からすみ

からすみヨモギ・黒糖

からすみと言っても米粉で出来た優しい甘さのだんご生地です。
此の辺りから東濃・長野地方で桃の節句によく食べられる郷土菓子です。
時期の終わりで、蓬と黒糖しかありませんでした。

帰りにご主人様から教えてもらった蕨の穴場で初物を収穫することができました。
わらび
秋に根っこからデンプンを取り出し、精製乾燥し、蕨粉が出来ます。
量が取れないので高価になりますが、葛とは違った粘りと美味さがあります。

帰宅時に地元大府市で購入したわらび餅、

わらび餅
とろんとろんで、うまっ!
本日は、春を美味しく頂きました。

T、ITO

「7つの習慣」

15年以上前に、ある先輩から面白いから読んでみたらと勧められたのが、

スティーブンRコービーの「7つの習慣」でした。

読まれた方も多いかと思いますが、一言でいえば「人生哲学」の本ともいえるのでは

ないでしょうか。

51JHD9GEK0L._AA160_[1]

 

その当時は内容に興味がわかず、また、わかりにくくて途中で投げ出して

しまいました。

ところが、昨年秋の新聞広告で「まんがでわかる 7つの習慣」という広告を発見。

これなら私でも読めるのでは、と思い再度手にとってみました。

img-205081018-0001

前回から15年近く経過し、自分自身も変化?して、さらには、まんがで表現されて

いたこともあり、内容については以前よりは、よく理解できたと思います。

福田商事でも教えられた「三方善の考え」などは、まさにWIN WINの

考え方に近く、「インサイドアウト」の考えもこれにより再確認できました。

img-205081107-0001

※宝島社出版 「まんがでわかる7つの習慣」より

どんな人にとっても、これから生きていく上で、参考にできるヒントが

書かれている本だと思います。

興味がある方は是非読んでみてはいかがでしょうか。  H.Y

健康に良い小豆(あずき)

小豆(あずき)は主成分はデンプンとタンパク質で、ビタミンB1を多く含んでいます。

ビタミンB1は、デンプンの消化分解に欠かせないもので、ぜんざいで餅と一緒に食べたり、

まんじゅうの餡にして食べるのは、栄養のバランスの良い食べ方です。

薬効として低血圧・疲労回復・二日酔い・肩こりなどに良いそうです。

 

家で、ぜんざい、おはぎ、羊羹を作ってみました。

IMG_0336

栗ようかん

IMG_0325

ぜんざい

IMG_0328

おはぎ

小豆を弱火でことこと煮て、柔らかくなったら、砂糖と少々の塩を入れ、味を調えました。

焦げないようにひたすらかき混ぜながら鍋とにらめっこ!!

手作りは、自分好みの甘さに加減ができ、市販のものよりおいしい!?

おはぎとぜんざいは自分ながらおいしくできたと思いますが、羊羹は寒天の量を間違えてしまい

形は羊羹でも、食べてみたらあんこ!?になってしまいました。

材料はきちんと分量を量って作らないとだめですね!!

次は何を作ろうかなあ!?

お・た・の・し・み・に!!